« 京都の旅 | トップページ | 新年明けましておめでとう »

松飾

今年も残すところあと2日になりました。街を車で走っていると松飾りが目につきます。皆さんの家でもかざりますかーーー、そもそも松飾は歳神様の依代といわれ歳神様が宿る安息地であり、神霊が下界に降りてくるときの目標物と考えられていました。この歳神様は別名をお正月様、歳神様、若年さまと呼ばれ、正月に家々にいる神をあらわし、神前には神酒、鏡餅、白米、するめ、海老などをそなえ、歳神様にたいする感謝の気持ちを表しました。Matu Matukazari

|

« 京都の旅 | トップページ | 新年明けましておめでとう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

松飾のいわれがよくわかりました。またおねがいしおます。

投稿: ponta | 2008年12月29日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松飾:

« 京都の旅 | トップページ | 新年明けましておめでとう »