« 京都めぐり2 | トップページ | 江戸の話 »

サンタクロース

由来は4世紀の東ローマ帝国小アジアの司教、キリスト教の教父聖ニコラウスの伝説が起源であります。貧しさのあまり、ニコラウスは三人の娘を嫁がせることの出来ない家の存在を知り、屋根の煙突から金貨を投げ入れたため、金貨は靴下の中に入ったという。この金貨のおかげで娘の身売りはさけられた。靴下の中にプレゼントを入れるという、習慣もここからきています。皆さんも靴下をさげてーーー金貨が入れてあったらーーー良いですね。Santa Santa2

|

« 京都めぐり2 | トップページ | 江戸の話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンタクロース:

« 京都めぐり2 | トップページ | 江戸の話 »