« つばさの後の川越 | トップページ | 夜の主役イルミナエーション »

小布施街の散策

久しぶりに私は長野県小布施町に行って来ました。9日(火)でした。天気は良く、いつもより暖かい日でした。街につくと必ず竹風堂の2階で栗ご飯を食べます。栗がおりに入っていてみそ汁、山菜がついて1050円は安いと思います。そして下のお店では栗にちなんだお菓子が売られています。どれを食べても美味しいです。小布施町は江戸時代葛飾北斎や一茶など多くの文人客を招き、その中から小布施独自の文化が生まれてきました。なかでも北斎館は有名です。街歩いていると情緒あふれる町並みの美しさと伝統を感じさられた1日でした。皆さんも1度、訪れたら好きになりますよーーー。Ob1 Ob2 Ob3 「sake.jpg」をダウンロード 「hokusai.jpg」をダウンロード 「map.jpg」をダウンロード Kurimi

|

« つばさの後の川越 | トップページ | 夜の主役イルミナエーション »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小布施街の散策:

« つばさの後の川越 | トップページ | 夜の主役イルミナエーション »