« 城下町を全裸で暴走 | トップページ | 街散歩 »

師走の秩父夜祭

12月2日3日秩父の夜祭が行われました。人では20万人で街はにぎわい、山車6台がまちなかを曳き回されるなんといっても豪華彫刻が施されて、動く陽明門ともいわれています。江戸時代は養蚕がさかんであったので、お蚕祭りとも言われていました。夜祭り、妙見さまと呼ばれ人々に親しまわれてきました。また夜の花火は他の祭りでは見られない光景ーー冬空に輝くーーーエッセンスーーー。ロマンがありますねーーー。私も数年前行った際、花火を見て感激をしたものでした。また秩父はソバが美味しく行った際、必ず食べます。20101204073421

|

« 城下町を全裸で暴走 | トップページ | 街散歩 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走の秩父夜祭:

« 城下町を全裸で暴走 | トップページ | 街散歩 »