« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

ザ、トレジャーガーデン館林

Long_topimg 「info_map.jpg」をダウンロード 今年オープンのバラ園です。名前はザ、トレジャーガーデン館林です。結婚式場も経営しています。庭にはバラが400品種と1200本植えてありまた400種の下草も植えてあります。園内は、色とりどりのバラがありーーーまさに今が一番見ごろです。一度皆さんも美しいバラ見学をどうですかーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コブタくん

皆さんこんにちは5月も今日で終わりーーー明日から6月です。衣替えの季節です。 コブタ君に会うのも久しぶりです。お互いに暑い夏を迎えーーー頑張りましょう。Kobuta1 今日は黄色い花をいただきました。  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際バラシューを見て

第14回国際バラとガーデニングショーを見てーーー5月爽やかな季節にバラを見学ーーー毎年華やかになります。特にガーデングが色々なバラが展示してありーーーストウリイがあるかのように庭を見て周るーーーまた楽しみは色々なショツプが出店いました。苗木やガーデニング用品や植木の本、飲みものやたくさんのお店が並び見ていて楽しくなりました。またバラを見てよいものだと思いましたーーー。Bbbra

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第14回国際バラとガーデニングショウ 涼風真世さん見学

今年も西武ドームで第14回国際バラとガーデニングショウが5月12日~5月20日まで開催されます。今年のテーマCathKidtonの秘密の部屋、天使のアベニュー、魅惑のバラできれいになるです。この時期バラとガーデニンングに興味のある方は是非おすすめします。花が楽しめますよーーー。発見があるかもーーー。また宝塚出身の涼風真世さんも見学しました。Suzukaze

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹の子すくすく12日目

筍がだいぶ大きくなりました。12日目ですーーー。身長は5mです。もう少しで大人のたけのこと同じ大きさになります。本日で竹の子シリーズは終わりですーーー。そこで私が料理する、竹の子スープを教えますーーー。まず筍をゆでてから、千切りにしておきます。次に鶏肉を似て細かく切りーーー筍といっしょに薄口醤油で味付けをします。隠し味に調味料を加えるとまた美味しくいただけます。鍋に作っておいて味噌汁かわりにもなります。またスープとしては抜群ですーーー。Take13 筍シリーズ見てくれてありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あしかがフラワーパーク花が満開

今まさに花の季節ーーー花好きな方は眺めたり大忙しの季節ですーーー。あしかがフラワーパークでは大藤が満開の時期を迎えていますーーー。またつつじやアヤメも咲、公園の中は花でいっぱいです。この時期是非ーーー訪れたい場所ですーーー。Asika4 「asika2.jpg」をダウンロード 「asika3.jpg」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹の子すくすく10日目

連休も終わりーーー一段と春めいてきました。1年で一番花がきれいな季節ですーーー。我が家は今つつじが満開の時期です。さて筍の収穫も終わりを迎えようとしています。今年は2月竹林を整理した都合上ーーー収穫がいつもの三分の一でした。でも皆さんに喜ばれました。特に小学生のいる家庭に配りましたらーーーおかげで筍を食べたら身長が3cmも伸びたと聞きーーー驚きました。また来年も頑張りますーーー。10日目だいぶ大きくなりました。10hime_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めずらしい四葉クローバーの花

Yotba 花屋さんで四葉のクローバーを購入したらーーー。なんと赤い花が咲きーーーとても―ーーきれいです。庭に植えて会年も増えるようにしますーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹の子すくすく7日目

連休後半に入りました。5月3日ですーーー。今日は1日雨ですーーー。筍がたいぶ伸びました。7日目です。私はゆっくりと連休を楽しんでますーーー。TVを見てのんびりとーーー。Take7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のゴルフ

Misato_2 連休前般に久々にゴルフプレーを楽しんできました。美里ゴルフクラブです。天気も良くーーー遅い桜が出迎えてくれました。祭日でしたので少し混みましたが楽しいゴルフをしました。スコアーは94回でした。 この次はもう少し良いスコアーで回りたいですーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »