ニュース

今年の大雪

今年に入り、大雪が関東に降りました。私が住んでいる鶴ヶ島市でも20cmの積雪です。朝早くから雪かきでした。久しぶりの雪かきで少し疲れましたが、我が家の愛犬は大喜びです。雪景色を今日はのんびりと見ました。Img_yukijpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1018年坂戸・鶴ヶ島出初式獅子舞

1月7日(日)若葉オークで出初式が行なわれました。高倉獅子舞が初めて坂戸。鶴ヶ島出初式に参加しました。若葉オークで午前中2回舞いました。大勢の観客の中3頭の獅子が舞いました。獅子舞が参加は初めてのことです。Img_20180107_121801__2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際ロータリー第2570地区第3グループ I M

国際ロータリー2570地区第3グループのインターシティミーティング(I M)が所沢市民文化センター「ミユーズ}で2月9日(木)pm2;30より2570地区ガバナー前嶋修身、所沢市長藤本正人を来賓に迎えて行われました。野本俊光ガバナー補佐のもと、第一グループ~第5グループまで野ガバナー補佐が集まり第一部式典、第2部地方創生 地域の課題と展望、所沢市経営企画の大出久美様、飯能市地方創生室長 関根浩司様、西武鉄道本部の冨田恭史様を迎えてディカッションがおこなわれました。大変有意義な I Mが行われ、私も出席して大変勉強になりました。Img_20170209_151954

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬の竹の子

今年も我が家の竹の子が4月8日より~採れはじめました。毎日~朝から竹の子を掘ってお客様にとどけるのが日課です。今までのお客様のリストを眺めながら~今日はーー様と袋に入れて届ける毎日です。今年は我が家の愛犬ー2代目シバ犬の散歩をしてから竹の子を掘るとーーもう朝飯前なのでもう体はフラフラです。でも5月10日頃で終を迎えます。そしたら竹の子掘りからーー解放されます。でも嬉しことに竹の子のお礼が玄関に色々頂いて嬉しく思っています。中でも竹の子御飯やパンやお菓子を頂き感謝、感激です。20150429102309

| | コメント (1) | トラックバック (0)

一人テントで軽登山

今秋は本番ですーーー。仲間で山登りが流行っています、ひところは大勢でテントで一夜大騒ぎをして過ごすことがありましたがーーー今一人でテントで自由に過ごす。音楽を聞いたりして一人を楽しむーーー登山が流行っています。どちらかと言うと自分も一人のほうが楽かなと思いますーーー。皆さんはいかかがですかーーー。Tento

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タケノコよいしょ

我が家の裏山ーーータケノコの収穫がそろそろ終わりに近づいていますーーー。ふと今日裏山をみるとーーーなんとタケノコがきの蒙を持ち上げていますーーー。おもしろい光景です。偶然ですがーーー写真をパチリーーー撮りました。20130514141035

| | コメント (1) | トラックバック (0)

真夜中のパン屋さん

4月28日からNHKBsで滝沢秀明主演の真夜中のパン屋さんが始まります。全8回です。パン屋は夜のなぜかーーー午後11時から~開店ーー栗林、のぞみ女高校生の物語が楽しみですーーー。皆さんも是非見てくいださいーーー。パンが好きになるかもーーー。20130426123106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のゴルフ

Misato_2 連休前般に久々にゴルフプレーを楽しんできました。美里ゴルフクラブです。天気も良くーーー遅い桜が出迎えてくれました。祭日でしたので少し混みましたが楽しいゴルフをしました。スコアーは94回でした。 この次はもう少し良いスコアーで回りたいですーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島原子発電所避難者の方の桜花見会開催

4月10日(日)鶴ヶ島市では藤縄市長をはじめ市職員、各ボランテアの協力で当市に避難している福島県の方々を桜が満開の高倉の神社の広場で桜を見物をしながらお食事会が開催されました。時間は午前11時からはじまり、和やかに演奏を聴きながら食事をしたり、和やかに青空のもとで福島県の方々が喜んでいる姿を見てーーー良かったなと思いました。私は知人といっしょに牛乳の差し入れのお手伝いをしました。Hanami

| | コメント (1) | トラックバック (0)

避難所{逆木荘}

鶴ヶ島市では大震災で被災した方の避難所を老人福祉センター{逆木荘}で解説。期間は3月19日~31日まで受け入れします。設備{トイレあり、浴室なし、食事なし) 問い合わせ先 健康福祉課 TEL049-271-1111.までご連絡ください。       

| | コメント (0) | トラックバック (0)