文化・芸術

高倉獅子舞

高倉獅子舞が11月2日(木)3日(金)高倉日枝神社で午後1時~4時行われます。秋の空に3頭の獅子頭舞います。江戸時代中頃から秋の豊作、五穀豊穣、疫病d催事をもとにおこなれてきました。天狗様、ささら、万灯、も加わりにぎやかな祭典です。私も獅子舞の笛を吹きます。是非見に来てください。Img_20171102_125949_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンチンボルド展

8月17日(木)上野の西洋美術館にアンチンボルド展を見学に行ってきました。午前11:30上野に着きました。早速中食を食べてから、見学ーーー一番初め入り口で模様しが行われていました。私も参加ーーーなんとアンチンボルトの絵の中に自分が入る仕掛けがあり、自分を絵の中に引き込んでくれて絵にするーーーそして写真を撮ることができました。カメラを持っていく人はフラツシュは無しで撮るとよいです。光が入らないからです。約1時間30分ゆっくりと絵を楽しみましたーーー。やはり野菜、魚、人物の絵も参考になりました。また常設館も見学約1時間30分して足は疲れましたが目を楽しませてくれる良い1日でした。20170621112456

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山梨美術館

山梨美術館に3日(木)行ってきました。10年ぶりの見学でした。ミレーの絵画が展示してありました。また写真展も行われていて昔懐かしい写真を見ることができました。ミレーの絵画は種をまく人が特に印象的でした。入場料は県外の人は無料でした。300pxyamanashiprefap

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オペラザの怪人

1bd7d50323c286c2af7ad715812d3292034 劇団四季のオペラザの怪人を見てきました。横浜芸術劇場の公演で午後13:30開演でした。19世紀」、パリ。誰にも愛されず、オペラザの下に棲みついた怪人。彼は歌姫クリスティーヌに心を奪われ、彼女をプリマ・ドンナにしようとあらゆる手をつくしますが、彼女が幼馴染の子爵ラウルから求愛されるのを見て嫉妬に狂います。やがてオペラ座では身を震わせる事件が次々とおこります。ーーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学ビッグバンドジャズフェスティバルイン川越

川越ウエスタで9月24日(土)25日(日)JAZZFESTIBALが開催されました。私は25日に見学、東京国際大学・日本大学・芝浦工業大学・立教大学。中央大学・青山学院大学・上智大学・慶応義塾大学・明治大学・早稲田大学・法政大学の演奏が行われました。どの大学も大変演奏が上手く演奏に観客も酔いしれれていました。是非来年も見に来たくなりました。Daogaku1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蜷川幸雄 尺には尺を

蜷川幸雄監督の最後の作品ーーー「尺には尺を」を埼玉劇場で見学してきました。主演は藤木直人さんと多部未華子さんでクローディという若い貴族が結婚の約束をした恋人ジュリエットを妊娠させてしまう。厳格な法を決めたアンジェロは「結婚前に関係を持つことは法にいはんする」と彼に死刑を宣告する。クローディの友人はルーチオは修道院にいるクローディ妹のイザベラを(田部未華子)を訪ね、アンジェラのい会って兄の死刑の取り消しを頼む、兄思いのイザベラはアンジェロに面会し慈悲を求めるが、なんとアンジェラはイザベラに恋をしてしまうーーーー。物語です。藤木直人さんと田部美香子さんの熱信な演技に見とれてしまいました。最後に会場では大変なーーー拍手喝采でした。シェクスピアの喜劇の作品で蜷川幸雄監督でした。Img_20160609_130716__3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒田清輝展

5月12日(木)上野西洋美術館で黒田清輝個展を見てきました。五月晴れの中、湖畔で広く知られる、日本 美術の近代化のために力をつくした、黒田清輝(1866~1924)生誕150年を記念した大回顧展です。黒田がフランスで出会い導かれた作品を合わせて展示しながら、留学時代の「読書」婦人像や帰国後の舞妓、智・感・情などの代表作によって黒田清輝全体を振り返ろうとするものです。中でも裸婦像は畳1畳くらいの大きさでした。今回黒田清輝の絵を見て作品に出合えたことは大変私自身、大変勉強になりました。Img_20160514_205800_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モネ展

上野の東京都美術館のモネ展を見に行ってきました。平日なので比較的空いていました。1600円の入場料で見てきました。モネは若いころはデッサンの風刺画を描いていましたが友人の画家に風景を描くように勧められて描くようになりました。クロード・モネ(1840~1926)モネガ86歳まで亡くなるまで手元に残した作品が所蔵されています。息子がモネが亡くなってから美術館に委託してから絵が世の出ました。中でもスイレン、日の出、が有名です。晩年は目がふじゅうなせいか印象派の絵を描くようになりました。邸宅はとても広くアトリエは2棟で広いガーデンと日本庭園がありました。私は気に入ったモチーフを数枚購入し、モネの絵を見て印象的でモダンな気分になり、勉強になりました。1106579971_main_m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高倉獅子舞

11月3日(火)晴天の中高倉獅子舞が行われました。江戸時代中期から始まりました、伝統の鶴ヶ島市無形文化財です。高倉日枝神社において「女獅子かくし」二舞い「竿がかり」一舞いが行われました。私は獅子笛を吹きました。無事大勢の観客の見守る中無事終わりました。秋空の中、3頭の獅子が舞う姿が印象的でした。Dsc_0288__3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高倉獅子舞

高倉獅子舞の練習が始まりました。今年もお祭りに参加、私は獅子笛を吹きます。高倉の獅子舞はササラジシともいわれ、獅子が舞うことを「クルワ」と言います。この舞は、遠い国から訪れた強力な神がクラ人の幸福を守るために、悪霊・悪疫を退散させてくれる芸能ですが、ムラ人にとってはこらは五穀豊穣感謝に行事でもあります。小学生、高校生、成人皆一生懸命に練習に励んでいます。Dsc_0240__3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧