育児

あしたばがくえん

仕事で川越市のあしたばがくえんに行きました。園内はとても広く、建物が洋風でまるでレストランのようでした。幼児期の子供たちにとって、何が大切かを考えあう父母と保育者による共同運営の4年保育を行っている学園で、600坪の敷地内にたくさんの木々に囲まれて、園舎が建っています。少人数制で、それぞれの子供の発達段階に応じて、ひとりひとりの個性を生かし、障害児と健常児が供に育ちあう総合保育を行っているそうです。Asitaba1 Asitaba2

| | コメント (0) | トラックバック (0)